千鳥・大悟が貫く“ブレない姿勢”にネット反響「思わず叫んだ」「最高にカッコよかった」

2020.10.13 6:00
千鳥・大悟が貫く“ブレない姿勢”にネット反響「思わず叫んだ」「最高にカッコよかった」サムネイル画像
千鳥・大悟/(c)E-TALENTBANK

10月11日、テレビ朝日系『テレビ千鳥』に出演した千鳥・大悟の言動が反響を呼んでいる。

【別の記事】千鳥・大悟「ワシの愛する女」既婚者の優香への思いを明かすもノブ「ご主人がするから」

番組冒頭で千鳥・ノブは、同番組が深夜枠から夜10時台に移動したことを受け「今までよりもですね、幅広いお客様に見てもらえるような番組になればいいなと思っております」とコメント。

そこに大悟が登場し「10時台行って『テレビ千鳥』、日和るんじゃなかろうか。日和るかバカタレ!!」「たばこと酒とパンティーの3本柱じゃい!」と叫ぶとノブは「相方として言わせてもらう。日和れ、そこは!」とツッコみ笑いを誘った。

その後、河原で“丸い石を探す”という企画の収録中にたばこを吸い始める大悟にノブは「知ってる?普段『報道STATION』やってんねんで、この時間」とツッコミを入れると、大悟は「でもや、思うんよワシは。お昼のワイドショーとか見てもや、不倫がどうなの浮気がどうなの。よっぽど下ネタやってるやん」といい、「だったらワシらの方が全然、石探してる方が健全やわ」と話していた。

この放送についてネットでは、「10時台もたばこ・酒・パンティーは嬉しくて思わず叫んだ」「くだらん過ぎて本当に好き」「プライムタイムに全く媚びないお笑い番組が爆誕した瞬間」「最高にカッコよかった」「ブレない大悟最高」「期待通り」「なにも変わってなくてとても嬉しかった」と多くの反響があった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100