ヒロミ、妻・松本伊代が長男のオーディションに付き添うも“怒って帰ってきた”理由明かす

2020.10.10 18:15

10月9日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、ヒロミ・松本伊代夫妻がVTR出演。ヒロミが、自身の長男である小園凌央のオーディションにまつわるエピソードを語った。

【別の記事】ヒロミ、妻・松本伊代に高級時計を“全部売られた”ことを告白「すごいお金に…」

VTR内で、ヒロミは、以前に長男が芸能事務所のオーディションに参加した際、付き添った妻の松本が“ある理由”で怒って帰ってきたとして、その理由を「松本伊代だと気付かれなかった」と明かした。

続けて、「うちの息子が、僕たちに黙ってオーディションを受けに行ったんですよ」と切り出し、「向こうの事務所の方が、『これはお父さんとかお母さん、知ってるんですか?』っていう話になって」「そしたらママが、『私ついてく』ってついてったらしいんですよ」と説明。

そして、「(面接の)担当の子がすごい若い子で、『芸能界って、厳しいのわかってます?』とか、芸能界のいろんなのを問われて」と、面接官に気付かれなかったことを明かすと、松本も「しゃべれば気付くかなと思ったら、意外にしゃべっても気付かれなくて」「もうちょっと頑張ろうって思いました、その時」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100