吉高由里子、横浜流星が“可愛い”とお気に入りのシーンに悶絶「恥ずかしい」

2020.10.11 18:15
吉高由里子、横浜流星が“可愛い”とお気に入りのシーンに悶絶「恥ずかしい」サムネイル画像
吉高由里子

10月9日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、10月23日公開予定の映画『きみの瞳が問いかけている』でダブル主演を務める吉高由里子と横浜流星がVTR出演した。

【別の記事】横浜流星、吉高由里子への感謝を明かす「シャットアウトしてしまってる扉を…」

同作は、不慮の事故で視力と家族を失った明香里(吉高)と、罪を犯し、キックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜)が出逢い、恋に落ちるラブストーリー。VTRでは、同作のさまざまな“胸キュンシーン”が紹介された。

さらに、キックボクサーの役を演じている横浜は、自身のお気に入りシーンとして、「ボクシングの真似をする明香里」と、吉高演じる明香里がシャドーボクシングをする場面を挙げた。

そして、「可愛くないですか?」とコメントしたが、吉高は、「いやだ!」「恥ずかしい」と照れた様子を覗かせつつ、「崩れ落ちたもん。カットかかった後」「『もう本当に勘弁してください~!』って」と笑い交じりに振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100