佐藤大樹、橋本環奈を「さすが女優さん」と感じたエピソードとは?「一発オッケー…」

2020.10.7 6:30
佐藤大樹、橋本環奈を「さすが女優さん」と感じたエピソードとは?「一発オッケー…」サムネイル画像
橋本環奈/(c)E-TALENTBANK

10月6日、日本テレビ系『スッキリ』に橋本環奈と佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)が出演した。

【別の記事】橋本環奈、彼氏役を演じた俳優との向き合い方を明かす「好きになってても…」

番組では今回、公開中の映画『小説の神様 君としか描けない物語』に出演した橋本と佐藤がゲストとして登場。映画内で橋本が“超ドSな小説家”といった役柄を演じた、という話題が展開される場面があった。

この中で、佐藤が橋本からビンタを受けたシーンが紹介されると、佐藤は「気持ちいいぐらい痛くて、でも一発オッケーだったので、さすが女優さんだなと思いますね」とコメント。

橋本はこの撮影時について「リハーサルの時は、ぺちん、みたいな感じで『見てて痛くなさそうだ』って言われて。『結構本気でいっていいよ』みたいな感じだったんで、あ、じゃあ結構振りかぶった方がいいのかなって、本番振りかぶったら、結構いいの入っちゃって」と振り返っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100