福士蒼汰、仲良しの宮野真守にしてしまう“いじり”明かす「毎回呼び捨てスタート」

2020.10.7 10:00

10月6日放送のフジテレビ系『めざましテレビ全部見せ』に、福士蒼汰と宮野真守がVTR出演した。

【別の記事】福士蒼汰、10代の頃からずっと通っている場所明かすも自ら「自己満です」

VTRでは、太宰治の「お伽草紙」を原案にした舞台『浦島さん』『カチカチ山』で、それぞれ主演を務める福士と宮野へのインタビューが行われた。この中で、福士と仲が良いという宮野は、「(福士が)宮野をいじりたがりなんですよ」と切り出した。

続けて、「普段の会話だけじゃなく、LINEとかでもいじってくるんですよ」「“おい宮野”とか。“おい呼び捨て!”って俺ちゃんとツッコむんですよ」と明かすと、福士は笑いながら、「そうそう。毎回呼び捨てスタートにすんだよね」と同意した。

さらに、福士は、宮野をいじりたくなってしまう理由として、「包容力がすごいんですよ」「絶対何言っても許してくれるっていう優しさを感じるので、そこに甘んじて飛び込んじゃお、っていう」と語り、宮野は「なんなら僕もイヤじゃないっていう」と続けて、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100