福士蒼汰、10代の頃からずっと通っている場所明かすも自ら「自己満です」

2020.1.8 6:30

1月7日放送の日本テレビ系『バゲット』に、福士蒼汰が出演した。

【写真】横浜流星、福士蒼汰との“イケメン兄弟”オフショット公開し反響「眩しすぎ」「キメ顔最強です」

番組の中で、福士は“1人カラオケ”が好きであり、よく米津玄師の『Lemon』を歌うということが紹介されると、福士は「絶対歌います」「裏声と駆使して、ちょっとミックスをして…」と語った。これに、青木源太アナウンサーが、「誰も聞いてないのに」とコメントすると、福士は笑いながら「誰も聞いてないです」「自己満です」と返した。

続けて、福士は「8~9年前ぐらいから1人カラオケはずーっと行ってます」「(年齢を)書くじゃないですか。前は19歳とかだったのに、今26(歳)なんで、そこで成長を感じるんす、自分の」と語り、スタジオは笑いに包まれた。さらに、福士は、2~3時間ほど1人カラオケをするとして、「20曲ぐらい」「1人ライブやる感じです」と明かした。

また、福士は、仲の良い宮野真守や山田裕貴と3人でカラオケに行ったこともあるとして「みんな歌がうまくて」「それを聴きながら盛り上がってましたね」と振り返った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254