千鳥・大悟、妻との間で「門限が朝の7時」になった理由を明かす

2020.9.30 20:20
千鳥・大悟、妻との間で「門限が朝の7時」になった理由を明かすサムネイル画像
千鳥・大悟/(c)E-TALENTBANK

9月29日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に千鳥・大悟が出演し、妻と子どもについて話すシーンがあった。

【別の記事】千鳥・大悟「ワシの愛する女」既婚者の優香への思いを明かすもノブ「ご主人がするから」

番組中、大悟は「わたしも夕方の5時、6時に帰ることがあります。家族全員が『うわっ!』って言います」「『パパ帰ってきたよ〜!』って言います。お化けが帰ってきたのと一緒なんです」と、普段帰らない時間に帰ると驚かれると話し、笑いを誘った。

さらに大悟は、妻からのセリフを振り返り「寝かしつけぐらいの時に帰ってくるなら帰ってこない方がいいって。どんどん遅く帰ってくる方がいいって言われ続けて僕は今、門限が朝の7時に」といい再び笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100