宮沢氷魚、もし俳優をやらなかったら選んでいた“意外な道”とは?「話し出したら本当にきりがない」

2020.9.17 10:00

9月16日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、宮沢氷魚がVTR出演した。

【別の記事】宮沢氷魚、“足を組む癖”が起こした悲劇を告白「1週間半この状態」

VTRでは、宮沢がプライベートに関するさまざまな質問に答えていくコーナーがあった。この中で、“俳優の仕事をしていなかったら何をしていた?”という質問に対して、宮沢は「川の研究」と答え、VTRを見ていたスタジオの出演者からは「意外」という声があがった。

これについて、宮沢は「川が大好きなんですよ」と切り出し、「環境学の専攻だったので」「卒業論文のことも考えないといけない中、何が1番興味があるんだろう?って、いろいろ考えた時に川だったんですよ」と語った。

さらに「それも、山奥の川とかではなく、都内の川」「川なくては、今の東京は間違いなくなかったんですよね」「川ってすごいんですよってことをみんなに知ってもらいたい」などと熱く語り、「話し出したら本当にきりがないんですけど」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100