HRVY、夏の終わりにピッタリな新曲「Good Vibes」をリリース

2020.9.6 15:00
HRVY、夏の終わりにピッタリな新曲「Good Vibes」をリリースサムネイル画像
HRVY「Good Vibes」

デビュー・アルバム発売前にして、既発楽曲の総再生回数が13億回越えを記録している21歳のアーティストHRVYが、ノルウェー人のDJ兼プロデューサーのマトマ(ノトーリアス・B.I.G.、ベッキー・ヒル、ショーン・ポール、ノア・サイラス)をゲストに迎えた新曲「Good Vibes」をリリースした。

「Good Vibes」はグラミー賞ノミネートのシンガーソングライター、MNEKによって書かれ、2020年の“忘れられた夏”を前向きに締めくくる1曲。全て自粛期間中に制作された本作では、不安定で先行きが不透明な今こそ誰もが必要としている夏らしくてポジティブなエネルギーをファンへ届けている。

HRVYはこの曲について次のようにコメントしている。「今、世界が“良いバイブス”を必要としているように感じるから、この曲がみんなの“忘れられた夏”にぴったりの曲になれば嬉しいな!」

また、HRVYのデビュー・アルバムにして“事実上のベスト盤”『キャン・エニバディ・ヒアー・ミー?』のリリースは11月20日に延期と発表。今回のニュー・シングルの発表で、さらにアルバムへの期待が高まる。

さらに、先日、HRVYの日本公式Twitterアカウントが開設となったばかり。HRVY本人も「日本のファンのみんな、いつもありがとう!ぜひフォローしてね!」と声掛けをしている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100