NEWS
PICKUP
RANKING

イモトアヤコ、夫と同じ現場の仕事に“そわそわ”「みんなの目線も気になるし」

2020.9.3 17:30
イモトアヤコ、夫と同じ現場の仕事に“そわそわ”「みんなの目線も気になるし」サムネイル画像
イモトアヤコ

9月2日放送のTBSラジオ『イモトアヤコのすっぴんしゃん』に出演したイモトアヤコが、夫の石崎史郎氏にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】イモトアヤコ、夫婦円満のための“心がけ”明かす「ちっちゃいことでも…」

番組の中で、イモトは、8月22~23日に放送された日本テレビ系『24時間テレビ43「愛は地球を救う」』で、“フライングディスク背面キャッチ”のギネス記録更新に挑戦し、達成することができたと報告した。

また、番組の後半では「国技館の同じ現場に、なんと夫の石崎さんもいたんですよ。目線に入るところにずーっといたのよ」と切り出し、「そわそわ感もあったのかな。ディスク投げる時も、記録を更新したいっていうところもあるし、夫にも良いとこ見せたいっていう変なモードもあるし」と笑い交じりにコメント。

続けて「私と石崎さんが夫婦っていうのもスタッフさんは知ってるわけだから、異常に自意識過剰なんですけど、みんなの目線も気になるし」「自分がバリアを張っちゃって、カッコつけるじゃないけど、無駄に無視するっていうことになっちゃって、1人であわあわしてましたね」と、当時の心境を振り返った。

そして「いつものロケとは違う、別の仕事をしている夫を見たわけです」「カッコよかったのかな?結果。(夫の)仕事をしている姿が。“やるじゃん、うちの夫”って思っちゃったんだろうな」と語り、「こっちもカッコいいところ見せなきゃ、みたいな感じで、無駄に緊張したってのはありますね」「いろんなことを感じた『24時間テレビ』でしたね」と締めくくった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100