南キャン山里、妻の誕生日に“尾行”されたエピソード明かす「怖いのよ」

2020.8.20 6:30
南キャン山里、妻の誕生日に“尾行”されたエピソード明かす「怖いのよ」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

8月18日に放送されたTBSラジオの『赤江珠緒たまむすび』に、南海キャンディーズの山里亮太が出演した。

【別の記事】南キャンしずちゃん、蒼井優との久々の食事で“尾行”された出来事明かす

番組内では、ライブ『山里亮太の140 東京公演』が行われたことを振り返りながら、山里が「1個だけ辛いことがある」とあるエピソードを話し始めた。

“辛いこと”について山里は「何を目的にしてるかわかんないけど、記者の方がね、雑誌の」「出口でね…出待ちというか、してるのよ」とライブ終わりの山里を狙い、雑誌記者が張り込んでいたのだと明かした。

この張り込みの理由を、山里は「たぶんまぁ奥さん関係じゃない?昨日誕生日だったし」「記事にしやすいのかな?」と推測していた。

そして記者の尾行について、「怖いのよ」「ずっと同じ距離でついてきてて」「もうちょっと気さくな人が記者がいいな」と、記者のつけ狙う様子に困惑した様子を覗かせながら笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100