及川光博、檀れいへのプロポーズの言葉を「BKBN」と告白で「こっちが照れた」「軽く悲鳴あげた」。

2016.6.29 15:31

及川光博、檀れいへのプロポーズの言葉を「BKBN」と告白で「こっちが照れた」「軽く悲鳴あげた」。サムネイル画像

6月28日深夜に放送されたTBS系「Good Time Music」でMCを務める及川光博が、自身のプロポーズ秘話を語った。

この日、ゲストのDAIGOにちなんで「結婚式参列者に聞いたプロポーズの理想と現実」というVTRが放送された。その中で、明確なプロポーズがなかったと言う人もおり、その現実にMCのDream Amiは「実際にされた方の話を聞くと、(プロポーズ)されてないとかそれはちょっと意外でしたし、なんか残念でした」と語った。

それを聞いた及川の「まあ、そうそうドラマチック&ロマンチックには持っていけないと思う」と言うコメントに、ゲストのオリエンタルラジオ・藤森慎吾は「えー!ロマンチックそうなのに」と意外だという反応を見せると、及川は「僕は頑張った方だと思いますけど」とコメントし、夫人である檀れいへロマンチックなプロポーズをしたことを匂わせた。

そして、及川は「そんなにキザな台詞とロマンチィックなシチュエーションが苦手じゃないというか。むしろ得意分野なので」と前置きした上で、「まあ、普通に『BKBN』かな?」とDAI語で回答。その意味を問われると、「僕の(B)帰る(K)場所に(B)なって(N)」とプロポーズの言葉を公開し、スタジオには賞賛の声が響いた。

だが、当の及川は自分の発言に照れてしまったようで照れ笑いをする様子をDAIGOに「ミッチーさんが照れてる!」と突っ込まれてしまっていた。

そして、このロマンチックなプロポーズの言葉に視聴者も反応。Twitterでは「ミッチーのプロポーズやばい!!!!」「ミッチーのプロポーズに『フゥーーーーッ!』って声出しそうになった」「きゅんってしたーっっっ」「プロポーズの言葉、さらっと言った後で照れるミッチー可愛い」「ミッチーのプロポーズの言葉ステキすぎてこっちが照れた」部屋で軽く悲鳴あげたわ。ど深夜なのに」「さすがミッチーだわ。」とコメントが寄せられていた。

関連画像