NEWS
PICKUP
RANKING

ネリー、『カントリー・グラマー』20周年記念デジタル・デラックス・エディションが7月24日にリリース

2020.7.12 12:00

「Grillz」「Hot in Herre」「Dilemma」「Shake Ya Tailfeather」などのNo.1ヒット曲で知られる、セントルイス生まれのヒップホップ界の大御所、ネリーが、7月24日に大傑作デビュー・アルバム『カントリー・グラマー』を再リリースする。

ネリーは、2000年2月にデビュー・シングル「Country Grammar (Hot Shit)」をリリース。これが全米シングルチャートで最高7位を記録し、メインストリームでブレイクするための基礎を築く。

その後、リリースしたアルバム『カントリー・グラマー』は、全米アルバムチャート初登場3位を飾り、すぐに全米1位を獲得。2016年には、アメリカレコード協会が同アルバムをダイヤモンドに認定し、現在まで1000万枚以上のセールスを記録している。各メディアからの評価も高く、ローリング・ストーン誌では「レッド・フォックス以来、セントルイスから生まれた最高傑作だ」、NME誌では「はやくも『アルバム・オブ・ザ・イヤー』が決まった」、さらにピープル誌では、ネリーが「故郷であるセントルイスを、重要な候補地としてマークした」と評される。

アルバムリリース後にも、シングル「Ride Wit Me」が全米シングルチャート最高3位を記録するなど、スマッシュヒットを産む。ほとんどのラッパーが東海岸、西海岸、あるいは南海岸出身だった当時、セントルイス出身のネリーのクリエイティブでさわやかなアプローチは、ラップ界にとって新鮮な息吹を与えた。

この画期的なアルバムの20周年記念盤は、デジタル・デラックス・エディションとしてリリースされる予定で、ボーナス・トラックとしてデジタルでは未発表だった「Icey」「Come Over」「Country Grammar (Instrumental)」「Ride Wit Me (Instrumental)」の4曲が収録される。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100