NEWS
PICKUP
RANKING

リナ・サワヤマ、Spotifyグローバルバイラルチャートにランクインした「XS」のブリー・ランウェイremixをリリース

2020.7.10 16:00
リナ・サワヤマ、Spotifyグローバルバイラルチャートにランクインした「XS」のブリー・ランウェイremixをリリースサムネイル画像
リナ・サワヤマ

リナ・サワヤマが、今年の4月にリリースした自身のデビューアルバム「SAWAYAMA」から、「XS」のremixを発表した。

remixを手掛けたのは、UKのシンガーソングライター、ブリー・ランウェイ。ポップな見た目で、人種差別や男女間の賃金格差など社会的なテーマについて歌う彼女が、消費主義のバカバカしさについて歌った「XS」を、新たな解釈で生まれ変わらせた。

4月17日に、UKの名門レーベル「Dirty Hit」からデビューアルバム「SAWAYAMA」をリリースしたリナ・サワヤマ。本作は、先月発表されたRolling Stoneの「50 Best Albums of 2020 So Far」に、レディー・ガガやデュア・リパ、BTS等と並んで選出されている。

「Dirty Hit」との契約を発表した際には、レーベルメイトとなったThe 1975のフロントマン“マシュー・ヒーリー”から「We are so excited!!」とメッセージが届き、国際女性デーには“レディー・ガガ”本人がキュレーションした「Apple Music」のプレイリスト「Women of Choice」に「STFU!」「Cherry」の2曲が選出された。

また、先月出演したエルトン・ジョンがパーソナリティーを務めるApple Musicのラジオ番組『Rocket Hour』では、エルトン・ジョンから「今のところSAWAYAMAは、今年リリースされたアルバムの中でいちばん気に入っているアルバム」だと絶賛された。

欧米にとどまらず、日本でも、毎日放送(MBS)『情熱大陸』への出演を機に、「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を、綾瀬はるかや冨永愛、黒柳徹子らと並んで受賞し、以前から交流のある“水原希子”からもコメントが寄せられるなど、国内外から注目を浴びている。

今年3月のリリース直後には、Spotifyバイラルチャートにランクインし、文字通り世界的な注目を浴びた「XS」。新たにremixでどう生まれ変わったのか、元曲との違いにも注目して、是非耳を傾けてみてほしい。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100