奄美の『シマ唄』を歌い継ぐコーラスユニット「あゆたーり」、デビュー曲「煌く」の配信リリースが決定

2020.7.10 16:15
奄美の『シマ唄』を歌い継ぐコーラスユニット「あゆたーり」、デビュー曲「煌く」の配信リリースが決定サムネイル画像
あゆたーり

牧岡奈美、里歩寿、森田美咲、平田まりな。鹿児島・奄美の無形文化である『シマ唄』を歌い継ぐ唄者の中でも、特に栄誉のある「奄美民謡大賞」大賞の歴代受賞者4人によるコーラスユニット「あゆたーり」。

今、奄美群島の島々から、音楽のミューズに見初められた才能豊かな唄者が次々に輩出されており、唄者に限らず、ロック・ポップスで活躍している奄美出身者や奄美をルーツにもつアーティストが多く活躍している。

その中でも、ソリストとして活動し「奄美民謡大賞」大賞をはじめとする数々の受賞歴をもつ4人が集結。裏声やグィンといった特徴的な歌唱法によってハーモニーを奏でたとき、周りは多幸感でつつみ込まれる。一音で聴衆の心を掴む圧倒的な「奇跡の声」を、「あゆたーり」というユニットを通してJポップのフィールドに放つことで、『シマ唄』をより多くの人々に伝え、関心を高めることで、その保全や発展を目指す。

「あゆたーり」のデビュー曲となる楽曲「煌く」(きらめく)は、作曲・編曲に島野聡氏を迎えて制作、作詞をあゆたーりが担当。4人の歌声が響き合い、奄美の自然の美しさと壮大さを彷彿とさせるミディアムバラードになっており、7月31日(金)に配信シングルとしてリリースが決定、アーティストビジュアルとジャケット写真も公開となっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254