山里亮太『金スマ』で“空回り”して中居正広から心配されたと告白「珍しいのよ」

2020.7.10 6:20

山里亮太『金スマ』で“空回り”して中居正広から心配されたと告白「珍しいのよ」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

7月8日深夜放送のTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』に、南海キャンディーズ・山里亮太が出演。ゲスト出演したTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で共演した中居正広とのエピソードを語った。

山里は、同番組内のVTRでは、過去に自身が相方のしずちゃんこと山崎静代に行った、数々の“クズ行動”が明かされたと説明。その上で、スタジオでも、“結婚して自分は変わった”などの方向ではなく、“クズをかぶせる”という方向でトークを展開したと振り返った。

続けて「Vでクズ、スタジオでもクズ。みんな引く」「あのバラエティーでもめちゃくちゃ有能なみちょぱ(池田美優)だって、もう『えーっ…』ってなっちゃってる中で」「それがずっと繰り返しちゃうっていう状況」と、空回りしてしまったことを告白。

そして「中居さんとかも1回、テープチェンジぐらいの時に『大丈夫か?』って。珍しいのよ」「中居さんの中で、“山里、なんかちょっと違うほうになってるのかも”なんて、ドキドキしながら」「とにかくもう、一生懸命やるしかないって思って」と語り、その後は他の出演者のサポートもあり、番組が盛り上がったことを明かした。

さらに、収録後の出来事として「中居さんがファーっていつも行かれるはずなのに、残ってくれて」「ちょっと喋ってくれて」として、中居と話せたことを振り返った。

関連画像

関連記事