大久保佳代子、博多大吉の“胸キュン”エピソードを明かす「そういうの躊躇せず…」

2020.7.8 6:20

大久保佳代子、博多大吉の“胸キュン”エピソードを明かす「そういうの躊躇せず…」サムネイル画像

(c)人力舎

7月6日、TBS系『霜降りミキXIT』にオアシズの大久保佳代子が出演した。

番組の中で“女として胸キュンした芸人”について質問された大久保が、博多華丸・大吉の博多大吉の名前を挙げる場面があった。

大久保はその理由について、福岡で大吉とともにロケを行った際の出来事を振り返ると、休憩時間に博多ラーメンを食べたところ、午前中に撮影での食べ歩きを行っていたため、すべて食べきることができなかったと説明。続けて「半分ぐらいでゲフッておなかいっぱいになっちゃって、ちょっと置いてたの。そしたらおもむろに丼をガッとやって『あ、大久保さんもし食べれんようだったら俺食べたるばい』って言ってそのままバッて食べてくれたの」と大吉とのエピソードを回想した。

その後「だってこんな口の臭いババアの食べ残し…」と話して周囲を笑わせつつも、「そういうの躊躇せず、なんかやってくれる感じ」と“胸キュン”した理由について語っていた。

関連画像

関連記事