おぎやはぎ矢作、加藤浩次の自宅で人気者になった出来事とは?「十何万…」

2020.6.30 6:30
おぎやはぎ矢作、加藤浩次の自宅で人気者になった出来事とは?「十何万…」サムネイル画像
おぎやはぎ・矢作兼

6月27日、TBS系『人生最高レストラン』におぎやはぎ・矢作兼が出演し、加藤浩次の家族とのエピソードを話すシーンがあった。

【別の記事】おぎやはぎ矢作、自身の第1子に関する報道に心境吐露「まさかだよね」

番組では、加藤と20年以上の付き合いだという矢作をゲストに迎え様々なトークを展開。その中で、加藤は矢作に「普通に正月も俺ん家に来てたぐらいだからね」と発言。

続けて加藤が「矢作がお正月に来るの待ってるの、うちの子供達が」「必ずお年玉ね1万円くれるから」と話すとスタジオには笑いが起こり、他の出演者は「子供はね、覚えるからちゃんと」とコメントした。

矢作は加藤の子供には小さい頃から1万円渡していたが、最近の加藤家のお正月には大勢の人が集まるようになったと説明。矢作は「子供十何人いるのよ。『これ足りねえぞ』って思って(お金)おろしにいって」「もう十何万(円)。そしたらやっぱ次の年からすげえ集まってくるよね」と、お年玉で人気者になったと話し笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254