オードリー春日、娘のお宮参りで「久しぶりに怒られた」エピソード明かす

2020.6.29 20:30

オードリー春日、娘のお宮参りで「久しぶりに怒られた」エピソード明かすサムネイル画像

オードリー 春日俊彰

6月27日深夜に放送されたニッポン放送の『オードリーのオールナイトニッポン』に出演したオードリー・春日俊彰が、家族について話す場面があった。

春日は「娘がね、生まれて1ヶ月ちょっと経ったから、結構イベントがたくさんあるのよ」と、お宮参りと記念写真の撮影をしてきたと話し始めた。

記念撮影は老舗の写真館を予約したとして、首の座っていない娘の個人撮影には「おばあさん出てきてさ」「カメラマンさんのお母さんだろうね」と、70~80代の女性が写らないように娘の首を支えてくれたと振り返った。

春日はこの際、カメラマンの口調が印象的だったとして「あたりが強いの、そのおばあさんに対して」「本当に一瞬のことだからっていうので、焦ってるというか緊張感ね」と赤ちゃんの写真撮影の大変さを察した様子をのぞかせた。

その後、中々スムーズに進まない撮影に「ありがたいなと思いつつ、大変だなぁって」と語りながら、娘の着物がズレてしまったのに気付いて直そうとしたところ、カメラマンに「おい入ってくるなよ!」「お父さん、勝手なことしないでくださいよ!」と怒られてしまったと明かした。

そして春日は「めっちゃ怒られて」「久しぶりに怒られたなと思って、年上の人に」と、笑い声を上げながら娘の記念日を振り返っていた。

関連画像

関連記事