オードリー若林、第1子誕生の春日に起こった変化明かす「どうしたのかな?」

2020.6.25 6:30

オードリー若林、第1子誕生の春日に起こった変化明かす「どうしたのかな?」サムネイル画像

オードリー

6月23日深夜に放送されたテレビ東京系『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』で、オードリーの若林正恭と春日俊彰がトークを展開した。

番組内では、若林が「お子さん生まれると、変わってきます?自分の中で」「仕事してて何かあるの?変わりは」と、5月に第1子が誕生した春日に話を振った。

これに春日は「こうして行こう!とかはないけど、1個1個ヘタこけないなっていうのは思うよね」「安易にスベれないというかさ」と、変化した部分があったと明かした。

春日の変化について若林は「感じてたのよ」「漫才の台本送った後『ありがとうございます』とか絶対送り返してこなかったじゃん、今まで」と、春日がお礼を言うようになったと話した。

若林は「どうしたのかな?と思ったのよ」と、モヤモヤした気持ちもあったと言い「子どもが出来て『ありがとうございます』って言うようになるならば、その前なんだったんだよ」と話し、周囲の笑いを誘った。

また、春日は「優しくなるね」と、駅の自動改札などを人に譲るようになったと言い「前だったら肩入れてこうやって」と、譲るようなことはしなかったと振り返った。

これに若林は「本当、性格悪かったもんね」「俺だけはそう思ってる、お前は性格悪い」と話すと、春日は笑い声を上げていた。

関連画像

関連記事