セクゾ中島、キンプリと「全然違う」デビュー当時の思い出明かす

2020.6.24 6:10
セクゾ中島、キンプリと「全然違う」デビュー当時の思い出明かすサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月22日に放送された日本テレビ系『深イイ×しゃべくり』に、Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀が出演した。

【別の記事】中島健人&平野紫耀、黒髪ショートの“肩もたれSHOT”を公開

番組内で中島は、デビュー当時について「笑わないアイドルでした」「僕だけが、笑うことを禁じられてました」と、故・ジャニー喜多川氏がナチュラルなセクシーさをイメージしていたことから、笑顔が禁止されていたと明かした。

中島は、デビュー曲のMVの撮影でも、喜多川氏から「何笑ってんだよ!中島セクシーじゃねえよ!」と、注意を受けていたと話した。

笑顔が解禁になったのは2曲目のMVの撮影だったといい、その時は喜多川氏から「笑えよ!」と注意を受けたと話した。

この時期について中島は「本当に辛くて」と心境を明かし「King & Princeって『シンデレラガール』でめちゃめちゃいい笑顔じゃないですか」と、平野とのデビュー時の違いについて話し始めた。

中島は「10年前の俺達と全然違うから」「ちゃんと笑ってこの子達はデビューできたんだ」「俺らかKAT-TUNくらいです、笑ってないの」と、笑顔のないジャニーズグループは珍しかったと振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100