志尊淳、結婚7年目の鈴木奈々の「かれこれ3~4年一緒に寝てない」悩みに回答

2020.6.19 6:30

6月17日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に、志尊淳が出演。鈴木奈々の悩みに答える場面があった。

【別の記事】志尊淳、スカウトされた回数明かし反響「すげぇよ」「流石すぎる」

今回番組では、志尊をゲストに迎え、“教えて!男子の正解リモートスペシャル”と題して、世の中の女性が思う「いまさら男子に聞きたくても聞けない事」を紹介。用意された2択の回答のうち、どちらが正解かを、男子代表としてTOKIOと志尊らがジャッジした。

この中で、結婚7年目の鈴木は「(夫と)寝室が別々なんですよ」と切り出し、「あたしが仕事で疲れて、リビングのソファーでばたんって寝ちゃって、そこから別々になっちゃったんですよ」「自然とあたしがリビングのソファーで寝て、旦那が寝室で寝て、それでもう、かれこれ3~4年一緒に寝てないかな」と明かした。

続けて「あたし、一緒に寝たいなと思ってきたんですよ、また」「もう1度、2人で」と話した上で、「(付き合いが)長すぎて言えないんですよ」「今さら言いにくくて」とも打ち明け、TOKIOと志尊らに、“「一緒に寝て?」と素直に言う”と“こそっとベッドに入る”のどちらが正解かと問いかけた。

これに対し、志尊は“「一緒に寝て?」と素直に言う”を選択。その理由として「これを機に向き合うきっかけになるのかなあっていうふうに思いますし」「言葉を伝えることで、伝わる気持ちもあるのかなあと思って」とコメントした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254