千原ジュニア、「吉本が一枚岩になってる」こんな時期だからこその“ミラクル”を明かす

2020.6.17 22:20
千原ジュニア、「吉本が一枚岩になってる」こんな時期だからこその“ミラクル”を明かすサムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

6月16日深夜放送のテレビ東京系『チマタの噺』に千原兄弟の千原ジュニアが出演した。

【別の記事】千原ジュニア、密会スクープを切り抜けた“脱出劇”にスタジオ驚き「カバンに…」

番組中、千原は自粛期間中の話として後輩らとリモート飲み会をしていたなどと話し、「本当にこういう時やから、この間も配信があって」と、野性爆弾・くっきー!と平成ノブシコブシの吉村崇と3人で配信番組があったと説明。

そして千原は「『誰かに電話しましょう』みたいなことで、それやったら吉本のトップ、それこそ(桂)文枝師匠、呼ばれへんかなとか言ったら、例えば地上波やったらまぁ大人何人も挟んで結局無理みたいになると思うんですけど、こんな時だからこそなのか、『ええよええよ』って一つ返事で配信に出てくださって」と話した。

続けて「それやったら、きよし師匠もいけんちゃうかって、きよし師匠も『ええよ』って。結局ヘレンさんまで出てくれて」と、西川きよしの妻、西川ヘレンも出演してくれたと語り「今なんかね吉本が一枚岩になってるというか」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100