明石家さんま、SMAPがしていた努力を称賛しファン「ベタ褒め」「めちゃくちゃ嬉しい」

2020.6.16 18:30
明石家さんま、SMAPがしていた努力を称賛しファン「ベタ褒め」「めちゃくちゃ嬉しい」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月14日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演した明石家さんまのSMAPに対する発言が反響を呼んでいる。

【別の記事】ジャニーズ退所報道の中居正広、解散後もたびたび覗かせていた“SMAP愛”

番組中、中条あやみがMCなどの仕事が思ったように上手くいかず悩んでいた時期があったと振り返ると、今田耕司は「多くないですか?『上手く喋れない』とか悩んでる綺麗な人」といい、「役目があるから。もう映ればええのよって俺は思うんですよ」「バカ話してるときにパッと可愛い子の笑顔があるだけでテレビというエンターテインメントの中ではものすごく活躍してる」と助言した。

それを聞いていたさんまは「ジャニーズなんかでもそうやけども、大昔にジャニーズはバラエティーやらないってなってたのにSMAPがやり出した。ただ、やるにあたってはあいつらバラエティーをどれだけ研究しよったか」「いろんなもの見たり聞いたりしながら勉強して」とSMAPのバラエティーに対する姿勢について話していた。

この発言を受けてネットでは「SMAP発言嬉しい」「さんまさんがSMAPベタ褒め」「めちゃくちゃ嬉しい言葉」「さんまさんのSMAPの話、マジで嬉しい」「SMAPって名前をだしてくれてテンション上がりまくった」と多くの反響があった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100