NEWS
PICKUP
RANKING

明石家さんま、木村拓哉の自宅訪問でのエピソードを明かす「家族中で…」

2020.6.15 20:30
明石家さんま、木村拓哉の自宅訪問でのエピソードを明かす「家族中で…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月14日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演した明石家さんまが木村拓哉の自宅に訪れた際のエピソードを披露した。

【別の記事】木村拓哉、世間の“風圧”に対する考え明かし反響「やっぱり最強」「名言」

番組中、ゲストの山下智久が木村の自宅に行ったことがあるという話題になるとさんまは「木村は滅多に人をね、入れないから。そこに選ばれたんだ」と発言。

その後出演者から「さんまさんは?」と振られるとさんまは「俺は何回も行かしていただいてるけど」といい「俺昔トコブシいうのをね、あいつ好きなんで、和歌山の田舎から、要するに貝の煮付けやね」「それをよく持って行ってたんですよ」と木村の好物を持って向かったと説明。

続けてさんまは「トコブシこんなタッパーに入れて」といい、木村家のインターホンを何度も鳴らすも誰も出てこなかったと振り返り「『あれ?』と思ったら、家族中で笑い転げとったんや。俺が(インターホンの)画面に普通にトコブシ持ってたから」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100