乃木坂46秋元真夏、バナナマン設楽から“スルー”され「気付いて欲しかったな」

2020.6.15 20:20
乃木坂46秋元真夏、バナナマン設楽から“スルー”され「気付いて欲しかったな」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月14日深夜放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』に、乃木坂46・秋元真夏、松村沙友理らメンバーがリモート形式で出演した。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、白石麻衣の卒業に心境吐露「当たり前じゃないんだな…」

今回番組では、MCのバナナマン・設楽統が、松村の服装が前回の番組出演時から変わっていることを指摘し、松村が「やっぱり気付いちゃいました~?」「嬉しい」と喜びを覗かせる場面があった。

これに関連して、番組終盤、秋元は設楽に対して「さっき、オープニングで、松村が服変わったって言ったんですけど、私も髪型変わってます」と主張し、「気付いて欲しかったなっていう、今心残りを言いました」とコメントして、他の出演者の笑いを誘った。

その後、同番組では、たびたび“秋元vs松村”という構図が見られるという話題になった。そして、過去の放送の中から、設楽が、松村が髪を切ったことを指摘すると、すぐに秋元が自分から「私も切ったんですけど」と割って入ってくる場面が取り上げられた。

このVTR後、設楽が「なんで秋元のやつスルーしちゃうんだろうね?」と話すと、秋元は「そうなんです。毎回松村と私がいると、松村のほうに気付くから、それがちょっと気に食わない」と語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254