野性爆弾・くっきー!ら、川谷絵音のスパルタバンド活動を明かす「一瞬だけ半音ずれたと思ったら…」

2020.6.11 18:00
野性爆弾・くっきー!ら、川谷絵音のスパルタバンド活動を明かす「一瞬だけ半音ずれたと思ったら…」サムネイル画像
ジェニーハイ

6月9日深夜に放送されたテレビ東京系『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』に、ジェニーハイとしてバンド活動もしている野性爆弾のくっきー!と小籔千豊が出演した。

【別の記事】小籔千豊&くっきー!、ジェニーハイでの『Mステ』出演振り返るも「スベったんや…」

ドラムを務める小籔は、ドラム練習と芸人活動で多忙だった時期を振り返り「すごい真面目ですねって言われんねんけど、そうじゃなくて」「川谷P(川谷絵音)が結構スパルタでな」と、バンドプロデューサーでもある川谷絵音について話し始めた。

小籔は川谷について「要求がな、俺らにしたらとんでもないのが来んのよ」と、ある時期には2月にレコーディング、3月に発表、5月に4曲のレコーディング、7月にフェス出演と多忙を極め、川谷の曲提供のスピード感に戸惑った様子を覗かせていた。

また、くっきー!も川谷について「ちっちゃいミスも見逃せへんのよ」「一瞬だけ半音ずれたと思ったらバッて見てるからね」と振り返った。

これには小籔も「怖いで」と話し、くっきー!も「怖いよ」と、川谷からのプレッシャーを感じる場面があると明かした。

そして、くっきー!は「怖ない?奈良の大仏クラスのでっかいのが目開いたら。あの感じ」「こっち向いたでオイ!みたいな」と、川谷の様子を独特の例えで表現し、周囲からは笑い声が上がっていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100