三代目JSB登坂広臣、ライブ自粛中の心境を明かしファン反響「前向きな言葉」「泣いた」

2020.5.26 20:40

三代目JSB登坂広臣、ライブ自粛中の心境を明かしファン反響「前向きな言葉」「泣いた」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5月26日、日本テレビ系『ZIP!』に三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣が出演した。

番組では今回、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバーらがリモート出演にて登場。現在の自身らの心境や、ファンに対するメッセージなどを語る場面があった。

この中で登坂は「会えない分、よりお互い、ファンのみんなともそうだし、メンバーのみんなもそうですけど、とも『ライブを楽しみにしている』っていういい意味でのフラストレーションっていうのが、すごい溜まってきてるなって」と発言。

さらに、「僕らも当然、ライブやりたい気持ちもたくさんあるので、お互いにその溜まった気持ちをぶつけ合える、いい空間が、とてつもなくいい空間が生まれるんじゃないかなっていう期待は今、僕らもファンのみんなもしてるんじゃないかなってのは感じます」と話した。

この放送に、ネット上ではファンから「前向きな言葉」「次のライブが楽しみで仕方ない!」「泣いた」「感動」「今は全力で我慢!!」といった声が集まっていた。

関連画像

関連記事