中居正広、“MC論”について持論展開し「めちゃくちゃ貴重な話」

2020.5.26 6:10

中居正広、“MC論”について持論展開し「めちゃくちゃ貴重な話」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5月22日深夜放送の日本テレビ系『新・日本男児と中居』に中居正広が出演し、MCについて持論を展開した。

今回の放送では、中居が人生初だというリモート飲み会に挑戦し、大学生からの様々な質問に答えるという企画を放送。その中で、“MCを任された時にどんなことを心がけているか”という質問に中居は「MC論かぁ」といい「全部違います。この番組の僕と、『金スマ(中居正広の金曜日のスマイルたちへ)』の僕と『仰天(ザ!世界仰天ニュース)』の僕と。同じような仕切りとか大きい括りでいったら司会とかMCだと思いますけど全部捉え方っていうかやり方全部違うかな」とコメント。

そして「僕は全部持ってる道具が全部違うかもしれないですね。『金スマ』に行く時のリュックと、『仰天』に行く時の中身は違うかもしれないですね」と番組によってMCのスタイルが違うと説明。「でもタモさんみたいにずーっと同じテンションでできる、どの番組もできる人もいる。そういうのも凄いなって思う」とタモリについても話すと出演者からは「めちゃくちゃ貴重な話」と声が上がった。

関連画像

関連記事