乃木坂46山下美月、ポリシーは「死ななきゃOK」豪快エピソード明かす

2020.5.14 20:00

乃木坂46山下美月、ポリシーは「死ななきゃOK」豪快エピソード明かすサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5月13日深夜放送のニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』に、乃木坂46・山下美月と新内眞衣が出演した。

山下は、今回同番組の週替わりパーソナリティーとして出演。リスナーに登場の挨拶をした後「気にしてないよ、死ななきゃOK!山下美月です」と自己紹介すると、新内は「え、どういうことですか?」と、山下の「死ななきゃOK」という発言について尋ねた。

すると、山下は「最近、冷凍みかんにハマってまして」と切り出し、「皮が剥かれた状態で袋に入ってるんです」「解凍するために…ちょっと手だと冷たいんで、ティッシュの上に冷凍みかんを乗せて待ってて」「さあ食べようってなった時に、ティッシュがみかんにくっついちゃって」と説明。

その上で「剥がせないので、ティッシュごと食べました」と笑い交じりに明かした。これを受け、新内が「お皿かラップでいいやん」とツッコミを入れると、山下は「めんどくさいじゃないですか」「手間をかけるんだったらティッシュごと食べちゃえ、みたいな」とコメントした。

また、山下は「死ななきゃOKだなって昔から思って生きてきたなって思うこともう1つあって」と話し始め、中学時代に水筒の飲み物と間違えてウォータータイプの制汗剤を少量飲んでしまったことがあると告白。しかし、特に体調面での異変は起こらなかったとして、改めて「死ななきゃOKなんです」「そういうポリシーで生きてます」と語っていた。

関連画像

関連記事