乃木坂46山下美月、初ビキニ撮影の過酷なウラ話明かす「出られなくなっちゃって…」

2020.1.13 20:10

乃木坂46山下美月、初ビキニ撮影の過酷なウラ話明かす「出られなくなっちゃって…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1月12日放送の日本テレビ系『シューイチ』にVTR出演した乃木坂46・山下美月が、今月発売する写真集の撮影秘話を明かした。

山下は、この写真集で初めてビキニ姿の撮影に挑戦したというが、撮影時のエピソードとして「パリで撮影したんですけど、セーヌ川に浮かぶ水上プールっていうのがあって」と切り出した。

続けて「そこの温水機能が壊れてて、極寒の中、しかも雨がバーバー降ってて」「“ここまで来たら入るしかない”って思って、飛び込んで撮影してたんですけど」と説明。

さらに「そしたらスタッフさんとかも盛り上がっちゃって、いいねいいねって撮ってるうちに(出るに)出られなくなっちゃって」「このまま(プールに)沈められるんじゃないか?って思うぐらい、本当に寒くて」と振り返った。

そして、そのような過酷な状況で撮影した写真について「強い意志の顔をビキニでしてるので、そこもちょっと注目していただければな、と」コメントした。

関連画像

関連記事