クリエイターエージェンシーWaVEが、豪華メンバー集結バンド「クレイユーキーズ」とのエージェント契約

2020.5.13 12:15

クリエイターエージェンシーWaVEが、豪華メンバー集結バンド「クレイユーキーズ」とのエージェント契約サムネイル画像

クレイユーキーズ

avexとTWHによるクリエイターエージェンシーWaVEが「クレイユーキ―ズ」との契約を発表。5月18日、ゲストヴォーカルにDAZBEEを迎えたオリジナル曲「世界から音が消えた日」を音源、MV同時で初リリースする。

このバンドは、4年間に渡りフェスなどに出演。時々に合わせて豪華かつ変幻自在にメンバーを変え、オリジナル曲、洋楽のカバーほか、本人たちの持ち曲である、キマグレン「LIFE」、Aqua Timez「虹」などを全員で歌唱、観客を盛り上げ、「まるでアベンジャーズのよう!」と呼ばれ音楽玄人へ愛されてきた。

そのメンバーは元キマグレンのクレイ勇輝、2019年のNHK紅白歌合戦AI美空ひばりの「あれから」の作曲を担当したKafu Sato、元Aqua TimezのOKP-STARなどになる。活動スタイルは、多くのメンバーがその時々で入れ替わるコミュニティー系バンドである。

今までのバンド編成の最大人数は9人で主なメンバーは中心のKafu Sato、OKP-STAR、クレイ勇輝、以外にもMartin Johnson (OAU)、杉本雄治(WEAVER)、西岡ヒデロー、上野優華、斎藤アリーナ、諸石一馬(ex.Shiggy Jr.)、SARO、小笠原拓海、Shun (HY)、芹澤”REMI”優真(Special Others)、真船勝博(Flower Flower)、村山潤(Flower Flower)、西村ヒロチョなど。yui(Flower Flower)、井上苑子、山之内すずなど華やかなゲストヴォーカリストも合わせ、総勢32名にも及ぶ。

今後、このクレイユーキーズと新時代のエージェンシーであるWaVEが連携し、アーティスト達のコラボレーションから生まれた楽曲が、ネットコンテンツ、パッケージといった既存の枠組みにとらわれず、広くユーザーの元へと届けられていく予定。

関連画像

関連記事