賀来賢人、2歳半の子どもと接する時の“必殺技”に「かわいすぎる」の声

2020.5.6 17:30
賀来賢人、2歳半の子どもと接する時の“必殺技”に「かわいすぎる」の声サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月5日放送のTBS系『バナナサンド』に出演した賀来賢人が、自身の子どもについて語る場面があった。

【別の記事】賀来賢人「もう呆然…」“魔の2歳児”を迎えた子どもの行動明かす

番組の中で、他の出演者から「プライベートな時間とかあるんですか?」と質問を受けた賀来は「いや…子どもがいるんですけど」「朝出る時には寝てるし、帰ってきたらもう寝てるんで」と話し、その多忙ぶりをうかがわせた。

しかし「昨日とかはゆっくりだったんで、久々に公園行ったりとか」とも話し、さらに「かわいい…」と、2歳半になったという自身の子どもについてコメントした。

また、賀来は、子どもに言うことを聞かせる“必殺技”があるとして「“ぴょんチキくん”っていう」と切り出し、「イヤイヤ期なのか、僕のことがすごい拒絶してる時に」「なんかわかんないですけど『ぴょん』ってやったんですよ」として、手でキツネを模した“ぴょんチキくん”を再現しながら説明。

そして「そしたら、こいつ(ぴょんチキくん)の言うことだけ聞くようになって」と笑い交じりに話し、これにスタジオの出演者からは笑いと共に「なるほどね」「かわいすぎる」という声があがっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254