スギちゃん「勘違いして…」凹んでいた時に救ってくれた石橋貴明の言葉を明かす

2020.5.3 20:10

スギちゃん「勘違いして…」凹んでいた時に救ってくれた石橋貴明の言葉を明かすサムネイル画像

スギちゃん

5月3日、フジテレビ系『ボクらの時代』にスギちゃんが出演し、とんねるず・石橋貴明からの“救われた言葉”を明かすシーンがあった。

番組では、“仲良し一発屋芸人”として、髭男爵・山田ルイ53世、スギちゃん、コウメ太夫の3人がリモート収録でトークを展開した。

その中でスギちゃんは、「ブレイクした時にこう、なんて言うの。勘違いしてですよ」と切り出すと、「自分に実力があるからブレイクしたんだって思い込んでしまって」「全部の番組に出て、全部ウケて上手いこと行くっていうイメージばっかりだったんですよ」といい、「上手くいかないことがポンポンポンポン出初めて凹んでたの」と苦悩していた時期を振り返った。

そしてスギちゃんは、そんな時期に石橋から声を掛けてもらったといい、「『どうしたスギちゃん凹んでんのか』みたいになって」「そしたらタカさんが『なんでそんなんで凹むわけ?』『もともとスギちゃんは実力ないんだから凹む必要ないだろ』って言われた時に、パッと目が覚めて」「確かに俺運だけでテレビ出させてもらってたのに」とコメント。「その一言で私目が覚めて。『そうか』と思って。実力ないのに何を俺は悩んでるんだって思って。そこから全く悩まなくなって、自分を出せるようになって。心も立ち振る舞いも楽になったね」と明かした。

関連画像

関連記事