四千頭身、霜降り明星・EXITら“第7世代”の魅力を語る「自分も頑張らないと…」

2020.4.28 11:30

4月28日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、お笑いトリオの四千頭身がVTR出演。リモート形式でインタビューが行われた。

【別の記事】四千頭身・後藤、史上最年少『すべらない話』出演を振り返る「松っちゃんすごいっすよ」

VTRでは、現在人気を博している“お笑い第7世代”についての話題が取り上げられ、さらに先月発表されたという「お笑い第7世代人気ランキング」の結果を紹介。なお、四千頭身は、同ランキングの1位に輝いたことも紹介された。

この中で、メンバーの都築拓紀は、9位にランクインした宮下草薙について「草薙(航基)さんのほうがピックアップされること多いですけど、宮下(兼史鷹)さんも笑いをとれるので」「尊敬というか、自分も頑張らないとなと思いますね」とコメントした。

また、後藤拓実は、3位にランクインした霜降り明星について「粗品さん、別に面白くないボケもちゃんとツッコむのは愛を感じますね」と語った上で、「僕はもう全然なボケ見捨てることあるんで」と明かし、これに都築は苦笑いした。

さらに、石橋遼大は、2位にランクインしたEXITについては「兼近(大樹)さんとか、素なのかわからないですけど、ガンガン行けちゃうのはすごいなと思いますけどね」と発言していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100