四千頭身・後藤、史上最年少『すべらない話』出演を振り返る「松っちゃんすごいっすよ」

2020.4.23 20:20

4月22日深夜放送の関西テレビ『関ジャニ∞のジャニ勉』に、お笑いトリオ・四千頭身がゲスト出演。メンバーの後藤拓実が、フジテレビ系『人志松本のすべらない話』の出演を振り返った。

【別の記事】爆笑問題・太田光、お笑い第7世代・四千頭身の漫才を絶賛「すごいよ」

番組では、後藤が史上最年少の21歳で『人志松本のすべらない話』に出演したことが紹介された。同番組のオーディションに合格して出演を決めたという後藤は、当時の心境について「マジこんな簡単に出れんだ…っていう」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。

さらに、後藤は「楽屋が全員一緒なんですよ」「大部屋に(ダウンタウン)松本(人志)さんも来るんです」と切り出し、「そこで初めて見たんです、松本人志を」「オーラが違くて…」と話す一方で「(宮川)大輔さんとかは(オーラ)ないんですよ」と語り、周囲の笑いを誘った。

そして、改めて「松っちゃんすごいっすよ」とコメントすると、他の出演者からは「みんな知ってる」「松っちゃんもすごいけど、浜ちゃん(浜田雅功)もすごいねんで?」という声があがっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254