亀梨和也&山下智久、“背中合わせ”ポーズで表紙&巻頭に登場

2020.4.23 7:00
亀梨和也&山下智久、“背中合わせ”ポーズで表紙&巻頭に登場サムネイル画像
「TVガイドAlpha EPISODE DD」(東京ニュース通信社刊)

“亀と山P”こと亀梨和也と山下智久が、4月22日発売の「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE DD」の表紙を飾った。

【別の記事】山下智久、亀梨和也、中島裕翔、岸優太、森本慎太郎…“尊すぎるイケメン”が「ViVi6月号」に登場

“修二と彰”としてリリースした「青春アミーゴ」から15年。巻頭グラビアでは「Dearest=親愛なる人」をテーマに、今だから語れる、お互い、そして周囲への「親しみ、愛おしさ」といった想いの在処を聞いた。

それぞれグループとして、ソロとして、様々なフィールドで活動する中で、お互い刺激し合ってきたと語る彼ら。その信頼ゆえに、気の許せる相手として「一緒に飲んでいても、どっちかが先に寝ちゃう(笑)」といい、「そこが愛おしい」と笑顔を見せながら、ジャニーズJr.時代を回想し、お互いの家族へ想いを馳せる場面もあった。

さらに「親しみ、愛おしさ」の想いは、所属するジャニーズの後輩たちへも波及。「ジャニー喜多川というフィルターを通しての愛おしさがある」「自分たちが育ってきた場所や環境が、ずっといい形であってほしい」と、現在の活動につながる想いを明かした。

インタビューはもちろん、表紙やグラビアにも要注目。「2人でいる時に自然と出てくるものがある」と山下が語ったように、2人がスタジオに入れば、そこは彼らが作り出す空気に染まった。誌面も、にこやかに言葉を交わしながら、穏やかな雰囲気で進んだ撮影の空気や、互いへの信頼を感じられるものとなっている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100