ジャニーズWEST神山、キンプリ平野の“言い間違い”エピソード明かしスタジオ爆笑

2020.4.21 20:30
ジャニーズWEST神山、キンプリ平野の“言い間違い”エピソード明かしスタジオ爆笑サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月20日放送の日本テレビ系『バゲット』に出演したジャニーズWEST・神山智洋が、King & Prince・平野紫耀についてのエピソードを語った。

【別の記事】キンプリ平野紫耀、“若気の至り”だった行動明かす「めちゃくちゃ怒られました」

神山は、平野とは、2014年の日本テレビ系ドラマ『SHARK』などで共演経験があり、関西ジャニーズJr.時代から交流があるという。

しかし、平野に対して“理解不能”と感じることがあるとして「言葉の言い間違いがすごいんですよ、彼」と切り出し、「昔からです」「エイプリルフールのこと、“エリンギプール”って言ったりするんですけど」と明かし、スタジオの笑いを誘った。

さらに「“座右の銘は?”って聞かれた時」「座右の銘やったら、“とにかく頑張る”とか、自分の中のモットーを話すわけじゃないですか」と説明した上で、「“座右の銘”の“座”に引っ張られて、あいつ『水瓶座です』って答えたんですよ」「勘違いしちゃって」とも明かし、再びスタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100