キスマイ玉森、デビュー当時のライブの“恥ずかしい思い出”語る「いじってるな」

2020.4.17 20:50
キスマイ玉森、デビュー当時のライブの“恥ずかしい思い出”語る「いじってるな」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月16日深夜放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演したKis-My-Ft2・玉森裕太が、過去のライブの衣装にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】キスマイ玉森、「勝手に…」中居正広に“交換させられたもの”を明かし「なんて愛おしい」「世界平和」

番組では、“忘れられない恥ずかしい失敗”というテーマで、出演者がさまざまなトークを展開。この中で、玉森は、デビュー当時のライブで、ピンクのTシャツにホットパンツという衣装で登場したことが取り上げられた。

これについて、玉森は「デビューした時のライブの衣装で」「オープニング、登場ですよ、デビューで。これからスタートを切っていきますよっていう華々しいスタートの時」と説明。その後、当時のライブの映像が流れると、スタジオは笑いに包まれ、「やばっ!」「パンチあるな」といったツッコミが飛んだ。

VTR後、玉森はこのような衣装を着用することになった経緯について聞かれると「知らないですよ。俺が聞きたいですよ」とコメント。さらに「着たくなかったですけど」「意図的には、10年後とかまたこれを見返した時に、“あ、良い思い出だったね”って思えるような衣装」「その当時はもういじってるなとしか思わないですよ」と語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254