みちょぱ、ゆきぽよ、藤田ニコルらが語る外出自粛や収録中止などの“影響”とは?「当分休み…」

2020.4.17 10:00
みちょぱ、ゆきぽよ、藤田ニコルらが語る外出自粛や収録中止などの“影響”とは?「当分休み…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの芸能人らも外出自粛や、相次ぐテレビ番組等の収録中止などで“おうち時間”を過ごすことが多くなっているようだ。そんな中、みちょぱ(池田美優)や藤田ニコル、ゆきぽよ(木村有希)など、Twitter上で女性芸能人らが自宅での過ごし方を発信している。

【別の記事】みちょぱ、若者への“外出自粛”呼びかけに言及「言葉ひとつで変わってくれるなら…」

みちょぱは12日に「明日の仕事も急になくなったて当分休みになったので自撮りも当分休み」と、仕事がキャンセルになったことに触れると、「メイクもしなくてすむからお肌もやっと休められます さーてとりあえずゲームだな」と前向きな様子で自宅での過ごし方を明かしていた。

また、藤田は10日に「家での仕事が主流になってきたけど家ってオフれる場所だったからなぜかスイッチがはいらない困った 仕事のオンを家に持ち込まない人だから更新しなきゃいけない事だったり考えなきゃいけない事がそんなスイッチになれない困った困った。でも人間なれるから1週間後には当たり前にできてるであろう。。」と、家で仕事をすることでの“困りごと”について言及。

続けて15日には「家にいると一日100歩くらいしか歩いてない ふ、と、り、た、く、な、い」といった、ずっと自宅にいるが故の悩みを吐露していた。

その他にも、ゆきぽよは14日に「フライドポテト沢山揚げて沢山食べちゃう……」と自身の食生活について触れつつ「あーやめなきゃ早くいつもの生活戻ってこないかなあ」と綴っていた。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、芸能界からもこういった“在宅あるある”な悩みなどがSNS上で発信され、それぞれのファンからも「言いたいことわかる」「早く元の生活に戻りたいですよね」「無駄にたくさん食べちゃうよね」といった共感の声や、「ゆっくり休んでね」「お疲れ様」など労いの言葉などが集まっていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100