宮脇咲良、IZ*ONEチェヨンからの“ラブコール”に赤面?「慌てています」

2020.4.17 6:20
宮脇咲良、IZ*ONEチェヨンからの“ラブコール”に赤面?「慌てています」サムネイル画像
(c)OFF THE RECORD

4月15日深夜放送のbayfm『今夜、咲良の木の下で』に出演したIZ*ONE・宮脇咲良が、メンバーのイ・チェヨンとのエピソードを語った。

【別の記事】IZ*ONE宮脇咲良、指原莉乃の存在を語る「お姉ちゃんであり師匠」

番組の中で、宮脇は「宿舎に一緒にいるのに、同じ部屋じゃない時とか、違う場所にいる時に『何してんの?』『会いたい』ってすぐ送ってくるんですよ」「一緒にいなくなった瞬間にすぐ」とイ・チェヨンについて明かし、「あれ?私たちって付き合ってたのかな?って思うぐらい」「チェヨンは本当に私のことが好きだなあって思いますね」とコメント。

さらに「チェヨンが急に『ホントにさくちゃんがIZ*ONEにいてくれてよかった』みたいな、送ってきて」「言うのが恥ずかしいような照れくさいことを、チェヨンはすっと言える子だから」と語り、「それは羨ましいし、ステキなところだなって思うんですけど…恥ずかしいです」と語った。

そして「私は、そんなに人に対して好きって気持ちをシンプルに素直に表せないタイプなので」「チェヨンの一方通行ですね」と冗談交じりに話し、「私も大好きですけど、チェヨンがすごくラブコールが激しいので、私はちょっと慌てています」と締めくくった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100