SMAP・稲垣吾郎が牧瀬里穂と付き合っていた!?動揺した中居正広が「ヒューヒューだよ!」と絶叫

2016.3.22 19:41

SMAP・稲垣吾郎が牧瀬里穂と付き合っていた!?動揺した中居正広が「ヒューヒューだよ!」と絶叫サムネイル画像

21日放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」の放送中に、SMAPの稲垣吾郎が“意味深な沈黙”で中居正広を動揺させる場面があった。

番組にゲストとして登場した稲垣は、同じくゲストの牧瀬里穂と1992年に共演したドラマ、フジテレビ系「二十歳の約束」についてトークを展開した。「(当時と)変わらなくてビックリした」と牧瀬のことを褒める稲垣に対し、牧瀬はマイクに音声が入らないと思ったのか、小声で「ウソばっかり……」と言ってから、「ごめんなさい」と思わず照れ笑い。

稲垣が18歳、牧瀬が20歳と、デビュー間もない若手時代に月9に大抜擢された当時の心境について、稲垣は「もう緊張してましたよ」「あまり会話もなかった」と振り返ったが、中居は「え、(お互いのことを)好きにならなかったの?」と揺さぶりをかけた。すると稲垣は「僕は好きですよ」と断言し、スタジオからはどよめきが起こった。

ここで中居が「あ、これ付き合ってたな」とイジると、なぜか稲垣は沈黙。しかも牧瀬も否定せず赤面したため、中居は「ちゃんと否定して!」「俺、冗談で言ったんだけど!?」と本気で動揺する。

また、牧瀬の様子に劇団ひとりが「ちょっと待って、ほんのり顔が赤くなってんだけど…」と声を上げると、中居も「ヒューヒューだよ!熱い熱い!」と、2人が主演したドラマの名セリフを大声で叫んだ。

ここで稲垣は「20年以上も前の話だからさ…」と意味深なコメントを続け、中居に「あのさ、変な“間”を楽しむなよ!」とツッコまれる。また稲垣は、ひとりから「付き合ってたじゃん、絶対」と決めつけられても、当時の関係を「夢ですから、だって。ファンタジーですから」とハッキリとは否定せず、スタジオ中をザワつかせていた。

一連の稲垣による爆弾発言の連続に、後輩にあたるKis-My-Ft2の北山宏光も動揺したのか、「ジャニーズ(で、恋愛事情の)時効聞いたことないですよ!」とコメントしてスタジオを爆笑させていたのだった。

関連画像