長澤まさみ、自由すぎる?驚きの発言をドランク塚地が明かす「めっちゃ他人事」

2020.4.7 17:40
長澤まさみ、自由すぎる?驚きの発言をドランク塚地が明かす「めっちゃ他人事」サムネイル画像
長澤まさみ

4月3日放送のTBS系『ぴったんこカン・カン』に、長澤まさみがゲスト出演。さらに、親交があるというドランクドラゴン・塚地武雅も出演し、長澤のエピソードを語った。

【別の記事】長澤まさみの明石家さんまに対する反応が話題「確立してる」「可愛いなあ」

長澤とは、舞台での共演をきっかけに仲良くなったという塚地は「1回ちょっとびっくりするぐらいのことあって」と切り出し、「(長澤が)『仲の良いお友達と3人で食事するから、塚っちゃんも来なよ』っていうことになったんです」「その日僕もスケジュール空いてたから、行くことになったんですけど」と話し始めた。

しかし、当日になって長澤から“別の予定があったことを忘れていたので、そっちには行けない”と連絡を受けたとして、「中止なんだなと思うじゃないですか」「でも『そのお店ってなかなか予約取れない店らしいから、とりあえず塚っちゃん行って!』と」「仲介人のまさみちゃんがいなくて、初対面のお二方と僕の初対面の一席が設けられた」と明かして、周囲の笑いを誘った。

さらに「(長澤が)2軒目で合流してきて、謝ると思うじゃないですか?」と話した上で、合流した長澤が「あ~!仲良くなってる~」と言ってきたとして、「めっちゃ他人事」とツッコミを入れ、再び笑いを誘った。

一連のエピソードに対し、長澤は「私が仲良い友達同士は、絶対仲良くなるって思ってるから」「楽しいことになるんじゃないかっていう、そっちの(期待の)ほうが高まっちゃう」と語り、塚地は笑いながら「自由さがありますね」とコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100