瀬戸康史、運転中の“心霊”恐怖体験にスタジオ驚き「フロントガラスに…」

2020.4.4 18:15

瀬戸康史、運転中の“心霊”恐怖体験にスタジオ驚き「フロントガラスに…」サムネイル画像

瀬戸康史

4月2日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』の出演した瀬戸康史が、自身の心霊体験を明かす場面があった。

番組の中で、瀬戸は「子どもの頃から(霊が)見えるんですよ」「うちの親父以外全員見える」と切り出し、「霧みたいな感じなんですけど、ちょっと人の形をしている」「それが家に毎日いて、20歳を超えた辺りからちゃんと見えるようになったんです」と明かした。

また、最近の心霊体験については「昨日見えて」と話し、「僕、運転してて。対向車のライトがばって来て」「眩しい!と思って目開けたら、でっかい人の男性の顔がフロントガラスに」「もう目と鼻ぐらいしか見えないぐらい」と振り返り、他の出演者は驚きの声をあげた。

さらに、舞台に出演した際の出来事として「列車設定だったでしょ」「イスを並べて、出演者の人が所々に座ってるみたいな感じだったんですけど」「1人明らかに多いっていう日が…」と明かすと、スタジオは悲鳴に包まれ、「怖いね~」「どういうこと?」という声があがっていた。

関連画像

関連記事