氷川きよし、朝の“天然”エピソードにファンから「かわいい」「ほっこり」の声

2020.3.14 18:00

氷川きよし、朝の“天然”エピソードにファンから「かわいい」「ほっこり」の声サムネイル画像

氷川きよし

3月13日放送のNHK『あさイチ』に、氷川きよしが生出演。氷川の“天然”な一面が垣間見える場面があった。

番組の中で、博多華丸・大吉の博多大吉は「僕、今日(氷川と)楽屋が隣だったのね」と切り出し、「ずーっと鳥が鳴いてたの、楽屋の外から」「ようよう聞いたら、氷川くんの楽屋から鳥の鳴き声が聞こえるから(鳥を)連れてきてんのかなと」と振り返った。

続けて、大吉は、その鳥の鳴き声は、実は氷川が事前にかけていたアラームの音だったとして、氷川がリハーサルに行っていたため、鳴りっぱなしの状態になっていたと説明を加えた。

これを受け、氷川は「今朝早起きだったんで」「7時に目覚まし時計してたんですよ」「今日6時入りだったじゃないですか。だから、すごいずれてたんです」とアラームをかける時間がずれていたことを明かし、周囲の笑いを誘った。

大吉が「なんでこの時間に目覚ましかけてんの?っていう」とツッコミを入れると、氷川は「6時には母親から電話かかってきて。『もう起きなさい』って」と明かした。

また、大吉は「それを聞いてたね、うちのスタイリストさんが『氷川さんらしいですね』って言いながら笑ってた」「時間を間違えるのもそうやし、あと『鳥の鳴き声で起きるんだ』『イメージ通りだ』って」とコメントしていた。

この放送に対し、ネットでは「かわいい」「鳥の鳴き声が聞こえる氷川きよしさんの楽屋笑」「かわいさしか残らないエピソード」「ほっこりエピ」といった反響があった。

関連画像

関連記事