AK-69、新作EPより3曲で1つのストーリー「罪と罰、そして愛」を表現したMV3本を一挙公開

2020.2.26 18:44

AK-69、新作EPより3曲で1つのストーリー「罪と罰、そして愛」を表現したMV3本を一挙公開サムネイル画像

AK-69

監督にKing Gnuの MVを手掛けた新進気鋭の映画監督“内山拓也”氏を招き制作したドラマ仕立ての超大作MVが本日公開された。

2020年初のリリース作品となるDigital EP『ハレルヤ -The Final Season-』を先日24日にリリース。レーベルメイトでもあるBTS(1位)、飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドKing Gnu(3位)に挟まれiTunes総合2位を記録した。
「罪と罰、そして愛」をテーマとした話題の「See You Again -Season 1-」「I Don’t Wanna Know -Season 2-」「ハレルヤ -The Final Season-」は、各楽曲のサブタイトルが示す通り、3曲で1つのストーリーを表現。
「楽しいだけじゃない。苦しい事も切ない事も含めて全てが男と女。」というAK-69のコメント通り、ミュージックビデオも約12分の尺ながら、まるで1本の映画を観たかのような気分になるドラマティックな仕上がりになっている。

監督はPFFアワード2016観客賞を受賞した、映画監督の内山拓也氏。
映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』、『貞子』をはじめ多数の話題作に出演している清水尋也、今年秋公開予定の『モンスターハンター』でハリウッドデビューを果たす山崎紘菜、AKB48元メンバーでドラマ、映画へのソロ出演多数の永尾まりや、という3名が出演。

「俺の楽曲は全てノンフィクション。この作品は映像の世界観と歌詞を合わせて観てもらう事で、より深みが増す。」(AK-69)

出演キャストコメント

□清水尋也(Hiroya Shimizu)
中学生の頃から聴いていたAKさんのMVに出られるという事で、嬉しさと緊張を抱えながら撮影に臨みました。
内山監督とは3回目の現場という事もあり、話し合いながら良い作品を作れるように、楽しく撮影する事が出来たと思います。
少しでもAKさんの楽曲達に色を与えられるように、一生懸命に演じました。
温かさと切なさが内包されたような素敵なストーリーになっています。
3曲構成となる今回の作品、是非映像と一緒に楽しんで頂けたらと思います。

□山崎紘菜(Hirona Yamazaki)
今回、内山監督が描かれる、想像を掻き立て、人の心を深く強く魅了する世界の一部になる事ができとても光栄でした。お相手役の清水さんにもリードして頂き、撮影中、沢山助けて頂きました。3つの楽曲がそれぞれ独立し、リンクし合うMVですがそれぞれの解釈で楽しんで頂ける物語だと思います。AK-69さんの楽曲同様、映像の方も何度も繰り返し観て愛して頂けたら嬉しいです。

□永尾まりや(Mariya Nagao)
撮影の日はとっても寒くて、もう本当に、、とっても寒くて(笑)
更に皆さんと協力して熱さが深まった気がします。
この季節にこの環境で、そして時間に追われて、この究極な状況で何かが深まる感じ。素敵な作品を作りあげるのって本当に素晴らしいなって思いました。
3曲3ストーリー
それぞれの繋がりがあって3人のストーリーがあって人生があります。
いろんな方向からの気持ちを見ていただいて聴いていただけたらいいなと思います。
私の役は決していい子とは言えないかもしれませんが。その子なりの、なにかがあって人生です。
みなさんに沢山きいていただけますように!

リリース情報

配信EP『ハレルヤ -The Final Season-』

M1 See You Again -Season 1-
M2 I Don’t Wanna Know -Season 2-
M3 ハレルヤ -The Final Season-
M4 THE ANTHEM (THE ANTHEM JAPAN TOUR in 埼玉)
M5 Divine Wind -KAMIKAZE- (THE ANTHEM JAPAN TOUR in 埼玉)

関連画像

関連記事

関連リンク