千原ジュニア、藤本敏史の離婚報告で「3万円超え」したある代金とは?「フジモンに払ってもらう」

2020.2.26 6:00
千原ジュニア、藤本敏史の離婚報告で「3万円超え」したある代金とは?「フジモンに払ってもらう」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

2月23日深夜に日本テレビ系で放送された『にけつッ!!』で千原兄弟・千原ジュニアがFUJIWARAの藤本敏史との会話を明かした。

【別の記事】藤本敏史 “離婚後”の仕事の悩み明かす「俺は凄い元気やねんけど…」

番組内で千原は、年越しを海外で過ごしたといい、トランジットで到着したニューカレドニアで携帯の着信に気付いたと話し始めた。千原は「着信なんて最近あんまないやん」「結婚もしくは謹慎、どっちかやわ」と、着信があった時はなにか重大な連絡になると語った。

この着信に千原がかけ直すと、相手は「いや、離婚すんねん」と報告してきたといい、千原は「フジモンやねん」と、藤本からの離婚報告だったと振り返った。

そして、旅行から帰宅した千原は「成田ついて、携帯パッと見たら」「パケット料金3万円超えてます」と、携帯料金が高額になっていたといい「なんにもしてないで!なんや!」と、焦った様子をのぞかせた。

千原はこの料金について「フジモンとの電話やねん!」と、Wi-Fiなどを使用せずに海外で藤本と連絡したためだと話し「これはフジモンに払ってもらう」とコメントしながら周囲の笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100