菅田将暉、日本アカデミー賞の授賞式を「欠席するのって…」考え明かす

2020.2.18 20:40

2月17日深夜に放送されたニッポン放送の『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉が日本アカデミー賞について話す場面があった。

【別の記事】菅田将暉、松坂桃李と共に日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した感想語る「すごいな」

番組内では菅田「インフルで休むのは違うけど」「授賞式を、休むっていうのはアリよな」と、日本アカデミー賞の出席について話し始めた。

菅田は、過去のアメリカのアカデミー賞に出席しなかった人物を例にあげ「結果行かずとも受賞してるっていう」「なんていうのかな、欠席するのってかっこいいよね」と話し、大きな笑い声をあげた。

続けて菅田は「(理由が)ちゃんとしてないとダサいんですけど」「ベテランの人にならんと、若気の至りみたいになっちゃうと、欠席に味が出ないっていうか」と、自身の考えを明かしながら再度笑い声をあげた。

そして菅田は「理由次第では(欠席)できなくないのかな」とも考えたものの「圧倒的(受賞するのは)菅田やろっていう空気が必要」と、欠席したのに最優秀賞を受賞するのがかっこいいのだと話し「欠席するってのはかっこいいなぁっていうのはありますよね」と、再度憧れを覗かせるコメントを残していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100