乃木坂46・白石麻衣、卒業が今になった理由明かす「意識し始めて…」

2020.2.12 17:40
乃木坂46・白石麻衣、卒業が今になった理由明かす「意識し始めて…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月11日深夜に放送されたテレビ朝日系『バナナマンのドライブスリー』に、乃木坂46の白石麻衣が出演した。

【別の記事】生駒里奈、“同期”白石麻衣の乃木坂46卒業発表に思い馳せる「離れるっていうよりかは…」

番組内では、白石のグループ卒業の話題になり、バナナマンの設楽統が「もっともっと前に卒業すんじゃないかなと思ってた」と、自身の卒業予想が当たらなかったと話した。

これに白石は、「私も思いました」「私も25(歳)っていう、ちょっと区切りのいい時に卒業って言うのを意識し始めて」と、設楽の言う通りもっと早く卒業する予定だったと明かした。

続けて「…って思ってたんですけど。やっぱり他の子がいっぱい1期生とかで(卒業)していく子を見て、何か“まだいなきゃな”って逆に思っちゃって」と、他のメンバーの卒業を見ていくうちに気が変わったとも明かし「だから気づいたら」と、今のタイミングになったと振り返っていた。

白石は、1月7日に自身のブログで「今朝のスポーツ紙や公式サイトで発表がありました通り、次のシングルをもちまして乃木坂46を卒業します」と報告。3月25日発売の25thシングルの活動をもってグループを卒業する。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254