生駒里奈、“同期”白石麻衣の乃木坂46卒業発表に思い馳せる「離れるっていうよりかは…」

2020.1.9 6:10
生駒里奈、“同期”白石麻衣の乃木坂46卒業発表に思い馳せる「離れるっていうよりかは…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

1月8日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』にVTR出演した元乃木坂46の生駒里奈が、乃木坂46・白石麻衣の卒業発表に対する心境を明かした。

【別の記事】「かっこいい!」乃木坂46生駒里奈、ラストシングルでセンター辞退の真意綴り、ファンからは応援の声

生駒は、白石とはグループを支えてきた1期生という共通点があるとして「1期生は、離れるっていうよりかはもう、“後輩のために”とか、“グループのために”っていう考えも多いですし」と語った。

続けて「相談乗ってどうこうというんじゃなくて、やっぱり1人で決断して、自分で進んでいくっていう覚悟を持っての卒業なので」「切磋琢磨できていったらいいなと思います」と、同じ卒業生としてエールを送った。

そんな生駒は、以前別の番組で、自身の乃木坂46時代を振り返り、「私の1番の持ち味って多分、分かりやすく例えると少年漫画の主人公だったんですよ」「他の女の子はとてもかわいらしくて、大人しくて、っていうやつだけど、乃木坂(46)の中で、唯一私はそれが持ち味だと思って」と、他のメンバーらとは異なる部分を持ち味にしていたと語っていたことがあった。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100